巨木

この捻木杉は何百年もの間下界を見下ろし続けてきた巨木です。
やはり信仰対象の捻木杉だから切り倒されずに済んだのかもしれない。
d0147530_9415675.jpg

撮影場所 田辺市長野
[PR]

by hunkorogash | 2010-09-01 09:45 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/11842598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マルコビッチ at 2010-09-03 07:27 x
これはすごい存在感ですねえ~
天空いっぱいに広げた枝で
地球のエネルギーを吸収しているんでしょうねえ。
暑い暑いといっても、植物たちにはこの季節の太陽も大事なのでしょうねえ。
Commented by KETUNORI(^-^)ノ at 2010-09-03 23:34 x
おっ!これ見晴らしのいいところにある巨木っすよね!
知人に一回つれってもらったんですが、どう撮っていいか分からず、1枚も撮れませんでした(^^;)
ホント、パワーを感じさせる構図ですね♪
Commented by ふんころがし at 2010-09-04 06:19 x
マルコビッチさん
おはようございます。
山の頂上に近くあって捻木杉と言われる通りかなりの年輪を重ねてると思います。
枝振りがごつごつとして凄い!。
太陽や水が育てた大木でしょうね。
Commented by ふんころがし at 2010-09-04 06:25 x
KETUNORI(^-^)ノさん
おはようございます。
おおぅ~ご存知でしたか!。
山裾の町からかなり車で登りました。
私も初めてで知人に連れられて・・・
最初はどう写せばとうろうろするだけでした。
コンデジで写しました。