上村の流れ施餓鬼

和歌山県無形文化財の施餓鬼供養が田辺市富里で昨晩ありました。
法伝寺住職読経の中、麦藁で作られた船に新仏を乗せ、火が放たれ瞬くうちに燃え盛った。
d0147530_1815383.jpg





d0147530_1816161.jpg
    

d0147530_18162543.jpg

撮影場所 田辺市富里
[PR]

by hunkorogash | 2010-08-16 18:18 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/11751928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by housi216 at 2010-08-16 20:43
迫力ありますね~
毎年見せていただいてますが、いつまでも残して欲しいものです。
しかし、作るの大変だろうな・・・。
Commented by マルコビッチ at 2010-08-17 07:41 x
地元紙もこの行事は必ず記事として掲載してますねえ!
高齢化のためか、伝統行事が次々と消えて行く中、
ぜひとも残して欲しいですね!

Commented by uzami at 2010-08-17 09:56 x
私も何年か前に一度だけ見に行ったことがあります。
火を放つとアッと言う間に燃え上がるので、ベスト
タイミングは数秒しかありませんものね。
ベテランだけにうまくチャンスをものにしましたね。
Commented by ふんころがし at 2010-08-17 16:42 x
housi216さん
今年は会津小学校の生徒が麦藁を持って交流会でした。
市長や教育長などもお見えでとても盛大でした。
焼け落ちるのは一瞬です。麦藁人形が焼け落ちないうちに写したくて。
Commented by ふんころがし at 2010-08-17 16:48 x
マルコビッチ さん
今年は交流会があってとてもにぎやかでした。
新仏も三川辺りからも・・・法伝寺に面倒を見ているらしくて・・・。
この村は伝統行事を残そうと懸命です。
Commented by ふんころがし at 2010-08-17 16:52 x
uzami さん
コメント有難うございます。
何とか一枚物にしたくて数年通っています。
撮り溜めた中から組み写真をと考えています。
今まで燃やすところばかり追っていましたが視点を少し変えました。