黄昏近い湖を風が通り抜けて行く。
蒸し熱かった日中とは違い肌に触れる風は清々しく感じた。
d0147530_6415123.jpg

撮影場所 北山村
[PR]

by hunkorogash | 2010-06-18 06:43 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/11346405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マルコビッチ at 2010-06-18 08:27 x
湖面をわたる風が見える瞬間なんですねえ。
心地よい風が、少しの時間差で自分にも届く・・・
空も赤く染まり始め、山間部はつるべ落としのごとく暗くなるんですよねえ。
時間があれば、こんなところでキャンプしてみたいです。
Commented by んひょひょぉぉぉっ!! at 2010-06-20 02:57 x

ttp://glam.specover.com/fri4x54/
これ寝てるだけなのに気持ちよすぎるだろぉぉぉぉっ!!
尺 八 フ ェ ラで攻められまくって、俺もうずっとヘヴン状態www

報 酬までもらえたし、こりゃもう風 俗とか行く意味ねーな!!wwww
Commented by housi216 at 2010-06-20 18:26
黄昏は湖面を染めて、渡る風は湖面を揺すぶる・・・。
静かなひとときのちょっとした動きがいいですね!

Commented by ふんころがし at 2010-06-22 06:25 x
housi216さん
おはようございます。
湖面を渡る風を捉えられないかと思い立ち撮影いたしました。
この時期は夕焼けといっても水光のしたピンク色です。
緑が今綺麗なときでもあります。
寒暖の差が大きい所ほど綺麗ですね。